SUN MOTOYAMA

posted in: shop, blog | 0

生まれてからずっと田舎暮らしなので、東京や大阪に行くと今でもワクワクします。笑
でもやはり人混みは落ち着かない…。本質的には34年間(平成30年1月現在)暮らした富山のような田舎のほうが合っているんだろうなぁと最近うすうす感づいています。
そんな僕が近年好んで訪れている場所の一つに軽井沢があります。旧軽井沢通りの坂道を登ってちょっと行くと右手に見えてくるのが今回書きたいと思ったセレクトショップ「SUN MOTOYAMA(サンモトヤマ)」さん。都内にある本店は歴史あるお店なので、クラシックがお好きな方はご存知の方も多いかと思います。数々のブランドを日本に紹介し展開してきた名店です。軽井沢のお店はそのアウトレットショップとしてオープンしています。

サンモトヤマさんの公式サイトのBlogページには次のような文がありました。
『昨今…意識的に人の気を引くデザインが溢れていても、心をときめかすものは少ないのではないでしょうか?その結果、造り出されたものは短命で、消費者はシーズントレンドに追い付くことに必死になります。

“不変”と“革新”の両面を持ち、着る人に長年寄り添い、愛着を感じさせる飾り気の無い自然な着こなし。これがサンモトヤマの求める「スタンダード」です。』
「サンモトヤマのMDコンセプトNo.2「スタンダード」なもの」より抜粋

上記の言葉からもわかる通り、お店で扱われている商品はどれもクラシックなスタイルのある物。そして長く愛用することが可能な商品ばかりです。そういったクラシックなものを実際に見て触って、着用し、自分の中に取り入れること。そうすることによって自分のスタイルというものがどんどんと形成されていくと僕は考えています。

でもクラシックなお店は入るのに躊躇してしまう…との声もありそうですが、そんな心配は無用です。そんな心配をするぐらいでしたら、逆にお客さんに似合っていないものでも何でもすすめて売ろうとする販売員のいるようなお店に行くことを心配したほうがよいです。サンモトヤマさんは長年の経験からクラシックなコーディネートやサイズのものを提案してくださるお店。安心して行くことができます。
ちなみに銀座店にてお取り扱いのあるサンモトヤマオリジナルのパターンオーダースーツは¥210,600~。お求めやすい価格では決してないですが、トレンドに左右される10万前後のスーツを購入検討しているのなら、僕はもう少し頑張ってこちらの購入をお勧めします。

軽井沢のお店はアウトレットを扱うお店なのでオリジナルの商品を見ることはできませんが、厳選されたブランドを求めやすいプライスで購入することができます。2階スペースにおいてはサンモトヤマさんが長年ロロピアーナと親交があったこともあり、ロロピアーナの商品がディスプレイされていてアウトレット価格で購入することが可能になっています。

今回僕は自分用にストール2枚とプレゼント用にケーブル編みのセーターとマフラーを購入。レジを済ませた後、お勧めのバーを教えていただき「飲みすぎには注意してくださいね」との温かいお言葉をいただいてから、お店をあとにしました。また新緑や紅葉が綺麗なシーズンに訪れたいと思っています。

※2018年1月30日現在軽井沢店は冬季休業中です(冬季休業は3月16日まで)

———————————————————————–
SUN MOTOYAMA(サン モトヤマ)軽井沢店
open10:30-18:00
※8月のみ 10:30-19:00
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢713
tel:0267-42-5656
———————————————————————–