どんなお洒落がしたいか

posted in: diary | 0

SNSを使っていて、最近2つのメディアがバッシングに合っているのを目にしました。全く別のメディアですが、共通するものがあるように感じました。それは「モテる」というキーワードを使っていたことです。

この「モテる」という言葉はわかりやすくて本当に便利です。
閲覧する側にとって「なんでこのコーディネートをするべきか」が明白だからです。また、格好良く装うことによって異性の目を引きたいという人も結構多いんだと思います。余談ですが、学生時代に「地球が男だけだったら俺は着替えない」と豪語している友人がいました。
また、過去にファッション系のキュレーションサイトに記事を投稿していたこともあったのですが、運営側からのキーワードに「モテる」という言葉を入れて書いてくださいとの要望も結構多かったのを覚えています。

しかし、過度にこの「モテるために…」という部分に焦点が行き過ぎると、コーディネートが下品になる危険性は高まると思っています。過度に露出したもの、体のラインを強調したタイトすぎるサイズ感のもの。男女関係無く下品です。…まぁそう言いながらもやっぱり露出多い女性は見てしまいますけど笑、でも好きではないです。本当です。

ファッションを楽しむからにはどうせならお洒落に着こなしたいものです。ではそれはどういったお洒落でしょうか?
僕が突き進みたいと思っているものは上記のような「モテる」ためのお洒落ではありません。20代の頃から女性ウケの良いファッションより、年上の男性に認められるようなファッションを目指してきました。そんな変態の僕は、今もどちらかというと同性にお洒落だと思ってもらえるような、共感を持ってもらえるようなファッションをしたいと常々思っています。

このサイトの中ではそういった提案もしていきたいと考えています。