サイト閲覧感謝いたします。

初めに私のことを少し。以前にnoteの中でも少し書かせてもらいましたが、幼いころからアメリカントラッドに影響された大人たちを見て育ちました。環境ゆえにスーツには自然と興味を持つようになり、20歳前後のときには故・落合正勝さんの本を教科書のように読むように。。
そんな生活を送っていたので、服(特にクラシックな装い)は昔から大好きです。現在趣味が高じて服飾関係でも少し働かさせてもらっています。

今回誰でも気軽に情報を発信できるWEBで私も何か発信できればという思いでサイト制作をスタートしました。

サイトの中では多くの方が「クラシックなもの・長く使い続けることができるモノに触れてもらう」機会を作ることが出来ればと考えています。そのような趣旨のもと、職人さんやショップの紹介、その他本の紹介などをしています。また、服飾以外でも最近の私自身の興味の範囲からインテリアなどに関しても一部紹介しています。インテリアに関してもトレンドを追うようなものではなく、長く愛用できるものを中心としたお店や本などを今後紹介予定です。

サイト制作にあたっては、2016年の夏ごろから多くの方に協力をしていただきました。この場を借りて感謝の気持ちをお伝えします。本当にありがとうございました。

多くの方の楽しめるサイトになるよう今後少しずつコンテンツの充実を図っていく予定です。それに伴い、LINEにて毎週月曜に更新情報をお届けしようと考えています。LINEではサイトに載せていない情報なども盛り込む予定です。是非そちらも登録していただけるなら嬉しいです(サイト右上部、facebookアイコン、Twitterアイコン、LINEアイコン、noteアイコンと並んでいます)

最後に余談ですが、サイト名の「fiorare(フィオラーレ)」は僕の作った造語で、イタリア語の咲く(fioritura)と希望(sperare)を掛け合わせたものです。富山には「favore(ファボーレ)」という似たような発音のショッピングモールが存在しますが、そこからは何のインスピレーションも得ていません。

KENSUKE SAWAMURA